×

どんな種類があるかを見てみよう

おもちゃ

木製玩具はその名の通り、木材でできたおもちゃのことを言います。今は扱いやすくいろいろな色を使えるプラスチック製のおもちゃも増えていますが、木製玩具にも根強い人気があるのです。特に多く取り入れられているものが、積み木です。小さな子供でも扱いやすく、それなりの重さがあるので積み重ねた時に安定感があります。赤ちゃんが遊んだり口に入れたりすることもあるので、自然素材で作られているという点は特に魅力的と言えます。また、乗り物などにも木製玩具は多くあります。木馬など実際に乗って楽しむことが出来るものは子供に人気のおもちゃです。全身で関わる物なので、安全な素材でできているという事は重要なポイントとなってくるでしょう。

木以外の素材にも注意して

おもちゃ

木製玩具は天然素材である木でできているということが大きなポイントではありますが、それ以外の素材についても配慮をして選んでいきましょう。特に小さなお子さんはおもちゃを口に入れてしまうという事も多いので、そのようなときに安全であるように、塗料なども口に入れても安全なものを選んでいくという事を考えておく必要があるのです。基本的に木材で出来ていても、パーツが木材でないこともあり、そういったところが問題となることもあるので、安全なのかどうかという事はきちんと確認をしていきましょう。長く愛されている商品の場合には安全に使えるものが多いので、そういったところを参考に選んでみるのも良いです。細かい材料やパーツなどにも配慮して選んでいきましょう。

細かい作りも重要

おもちゃ

木製玩具は一つ一つ手作りで作られることが多いものです。だからこそ、細かい作りの工夫などについてもチェックしておくことが大切になります。角などが安全なように綺麗に処理してある物なら安全ですが、その処理が甘いとけがなどの恐れが出てきます。表面がきちんと滑らかになっているかどうかによっても安全かどうかが変わってくることになるのです。木製だからという事だけを選択のポイントとするのではなく、実際に商品を見てみて、どのような作りになっているのかという事を見ていく必要があります。実際に木製玩具の見本などを出しているお店などで選んでいくと細かいところまでチェックしやすいでしょう。そういったところは商品に自信があることも多いです。プレゼントするお子さんが興味を持つかどうかわからないという場合は、一緒にお店に行って選んでいくようにするのもおすすめの形と言えます。